素行調査なら探偵王 素行調査とは、内容や種類

素行調査とは、内容や種類

素行調査とは、内容や種類

素行調査とは

対象者の日々の行動を確認

素行調査とは、普段の行いを意味する「素行」から対象者の日々の行動を確認し、詳細を判明する調査のことを指します。

その人物の人間性を知るうえで最も効果的な手法で、多く依頼されている案件で、「行動調査」とも呼ばれます。

対象者の行動を調査するという点では、不貞の事実を確認する「浮気調査」もこの素行調査の一例となります。

素行調査では、夫婦間のトラブルはもちろん、結婚相談所や出会い系サイト、ソーシャルネットワーク等で知り合ったパートナーの氏名や住所、勤務先、家族構成等を事前にお調べすることにより、結婚詐欺(重婚や傷害・殺人に発展するケース)や金銭貸借トラブル等を事前に防ぎ、また、解決を図る大変有用な手段になります。

このほかにも、お子様の交友関係や不審な行動・立ち寄り先の究明、いやがらせやストーカー問題を含む事前対策からその対処も可能です。

また、会社の従業員や役員、職員などの違法行為や服務違反などの事案にも、客観的証拠を得て解決することが出来ます。

詳しい「素行調査で集めた証拠の利用方法」はこちら

素行調査の事例案

彼氏や旦那、会社の社員など

  • 配偶者の立ち寄り先や行動、異性関係の確認
  • 恋人の疑わしい異性関係や生活実態の確認
  • 結婚相談所・SNS等で知り合った人物の実態確認
  • 子供の交遊関係や立ち寄り先などの確認
  • 従業員、役員などの行動監視
  • 接触人物や勤務実態などの確認
  • 取引先の不審な背景及び交友関係の確認

素行調査と浮気調査の違い

調査の違いとは

浮気調査も、素行調査と基本的には変わらず、どちらもターゲットの行動を尾行や張り込みなどで監視する調査方法となります。

素行調査と浮気調査で違う部分は、調査中にターゲットが浮気をする可能性があるということです。

そのため、浮気調査では浮気の証拠を収集することが大きな目的となります。

素行調査は一定期間の調査を行えば終了ですが、浮気調査の場合は決定的な瞬間を捉えることで成功、終了となります。

素行調査の内容

調査の方法や内容

見積もりの算出規定

素行調査と浮気調査などの見積もりは、大まかに以下の項目をもとに算出しています。

誰を調査するのか

調査対象者の情報を予備情報としてまとめます。

  • 警戒心の度合い
  • 普段の気性
  • アルコールが入った時の行動パターンなど

対象者の移動手段

調査対象者が普段車で移動しているのか徒歩で移動しているのかによって、探偵側でも車やバイクなどの移動手段を用いるか否かを決めます。

あまりの遠距離や複数の移動手段があるなど難易度が高い場合は調査費用も上乗せになることがあります。

何を調査するのか

どのようなことを調査するのかによって、監視期間を絞り込むことが出来、費用の無駄も省けます。

一回の調査を行う時間

対象者の退勤後から3~4時間くらいというように、一回の調査にどのくらいの時間をかけるのかを決めますが、調査する時間が長ければ長いほど、調査費用は高額になります。

いつから調査するのか

調査を開始する日時。早朝や深夜だと別途費用がかかる場合もあります。

どこから調査するのか

調査を開始する場所です。自宅や駅や勤務先など、対象者を捉えることが出来る場所から開始します。

どこで調査を終了するのか

どの時点で調査を解除、終了するか(帰宅後、電車に乗った瞬間、浮気相手と別れた瞬間など)を相談の上で決めますが、それに応じて費用も上下します。

いつで調査を終了するのか

調査そのものを終了とする日にちや時間。

素行調査の結果

社員の素行調査

会社が社員の行動を調査する際にも、探偵の素行調査を利用することがあります。

常に社内にいて仕事をしている社員なら、勤務時間中に何をやっているのか把握しやすいですが、営業など外回りの仕事が多い社員の場合、

  • 果たして本当に仕事しているのか
  • サボって昼寝しているのか

などを判断することは難しいです。

そんな時に、利用できるのが社員の行動調査です。

また、有能だと思って採用したのになかなか能力を発揮できない理由などもつかめるというメリットもあります。

また、経理担当者の場合、横領していて、夜逃げしたといったケースもあります。これらの傾向がある場合は、素行調査を検討してみて下さい。

  • お金使いが荒いと噂になっている
  • 会社の帳簿で使途不明金が多すぎる
  • お金の出入りが激しすぎる

特にお金と異性問題は社員100人あたり3人の割合で発生するとまで言われています。

お金の関係を全般に任せていたため、夜逃げ後は何もなく倒産に追い込まれたといったケースもあります。

経理担当に関しては、特段怪しい動きがなくとも普段から素行調査をしておくことをおすすめします。

結婚相手の素行調査

結婚は、人生において一大イベントですが、そもそもその人が結婚相手として適切かどうか見極めるのは難しいです。

そんな時に、探偵に素行調査を依頼することで、その人がパートナーとして適切かどうかの判断に必要な材料をそろえてくれます。

  • 賭け事やギャンブルを頻繁に行う
  • キャバクラ通いをする
  • 多額の借金を抱えている
  • 浮気相手がいる

また、子供はいつか成長し親元を巣立っていきます。しかし子供はいつまでたっても子供であり、親子関係は覆されることはありません。

結婚は喜ばしいことですが、中には結婚したゆえに不幸になってしまったケースも少なくありません。

昔であれば結婚相手は親が選ぶのが当たり前でしたが、現代は自由結婚が当たり前なので子供がいいと思った人と結婚するといったケースが多いことと思います。

「子供の結婚相手の素行調査をしたい」と言うのは、どちらの親御さんでも頭をよぎることと思います。

特に結婚の挨拶で「何かひっかかる」と感じたときは、念のため素行調査を行ってみましょう。

また、収入目当てで近づいてくる女性にも注意が必要です。

交際相手の素行を調べてみると、実はキャバ嬢だったということも少なくありません。

少しでも不安がある場合は、探偵を頼ってみてはいかがでしょうか?

浮気調査

この調査は非常に多くみられる調査です。

ご子息がいるご家庭では、離婚を切り出されてもすぐに離婚できるものではなく、養育費の問題等もあることと思います。

慰謝料や養育費を請求する上で有利な証拠収集や、相手が誰なのか?といった割り出し調査、相手に関する素行調査もあります。

探偵の浮気調査では、浮気しているかどうかの調査結果だけでなく、慰謝料を請求する際につかえる浮気の決定的な証拠の確保もしてくれます。

離婚する、しないにかかわらず、いざという時のためにパートナーの浮気の決定的な証拠を持っておくという人がとても多くなっています。

おとりの浮気調査

「夫の行動がなんだか怪しい」と感じているものの、依然として証拠が全く出てこないといった話も多く聞かれます。

浮気をしているといった確信があっても、一向に証拠が出てこないケースです。

そこでそういった人におすすめなのが、おとりの浮気調査です。

  • 2泊3日で友人宅に泊まりたい
  • 実家に帰って休みたい
  • 海外旅行へ行きたい

などの理由をつけ、あえて家をあけるといったことをします。

あえて対象者にすきを与えて泳がせるというのは、非常に有効な手段でもあります。

これでもし本当に不審な点がなければ、逆にそれは非常に安心できる材料になります。

この2泊3日という期間は非常に有効な期間で、仮に1日駄目であっても、翌日か翌々日中に動きが取れます。

また、限られた期間を与えることで、「この間に会わない手はない!」と考える対象者は多くみられます。そのため、浮気していれば、かなりの確率で2泊3日の日程で動きが出てきます。

子供が放課後どこに行っているのか

年頃のお子様や離れて暮らしている子供が授業後、どこで何をしているのか調べることで親御さんの心配事が軽減されます。

最近では、自分の子供がいじめに遭っていないかを調査される親御さんもいます。

取引先の企業の実態や経営状態はどうなのか

重要な取引を行う前に企業が気にするのは、取引先が信用・信頼できるかどうかということです。

対象となる会社の内部にまで潜入して調査を行うので、口先と書類上だけで取引するのが心配だという場合にはより確かな情報が提供されるので安心です。

素行調査の手段や手法 >>

原一探偵事務所

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

  • 積み重ねてきた実績と独自の調査力
  • 経験豊かな調査員と確かな技術
  • 日本全国規模のネットワーク

HAL探偵社

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

  • 調査のプロフェッショナル
  • 質の高い情報収集とカウンセリング能力
  • 最高水準の調査サービス

素行調査の対応地域

都道府県

新着記事

素行調査に関する記事

関連ページ

Top
素行調査なら探偵王 素行調査とは、内容や種類