素行調査なら探偵王 素行調査で集めた証拠の利用方法

素行調査で集めた証拠の利用方法

素行調査で集めた証拠

利用方法や活用方法

関係修復から離婚に至るまで

探偵を利用して、もしくは自分で集めた証拠の数々。

せっかく集めた証拠だけど、やみくもに相手に突きつけてもいい結果になるとは限りません。

どうやって証拠を出せばいいのか、どのタイミングなら効果的なのかまとめてみました。

浮気に気付いていることに気付かせる

レシートや領収書など

スーツや鞄の中から出てきたレシートや領収書。

これは、対象者に対して、浮気などに気づいていることを気づかせるために必要です。

タイミングとしては、対象者がお風呂から出てきた直後や、家で晩酌をしているようなリラックスしている状態の時に提示しましょう。

出し方の例としては

  • 「上着を洗おうとしたらこんな領収書が出てきたんだけど、重要なものかと思って一応取っといた。」
  • 「ここの駐車場、家からも会社からもずいぶん遠いけど、いつ行ったの?」

というように、証拠を出しつつ、純粋にこれは何なのか気になっているという雰囲気で聞きましょう。

クレジットの明細も同様です。

冷静に話し合いに持ち込み、改心させる

メールの履歴や相手の写真など

冷静に話し合うためには、誰がどう見ても疑わしいという状況証拠を提示する必要があります。

そのためにも、メールの履歴や携帯に入っていた浮気相手との写真などを使います。また、GPS捜査を行った場合はその履歴も提示しましょう。

これらを提示するタイミングとしては、浮気をして帰ってきたと思われる当日です。浮気をしたその日はいくら常習犯でも多少の罪悪感を持っているため効果的です。

対象者が帰ってきたら「おかえり。話があるからちょっと座ってくれる?」とシンプルに話を始めてください。

ここで重要なのは、話し合いにおいてこちら側が絶対取り乱さない事です。

話し合う手順としては

  1. 証拠を提示する
  2. 浮気していることを相手に認めさせる(念のため録音)
  3. 浮気相手と今後どうなりたいのか、自分とは別れる気なのかをはっきりさせる
  4. やり直す場合は、今後のルールを決める

この順で進めるようにして下さい。

提示する証拠の注意点としては、GPSの記録はメールや写真を見せても認めなかった場合にのみ提示するということです。

もし、やり直すとなった場合に、GPSまで用意したのかと思われてしまうと、その後の関係性に悪影響を及ぼす可能性あります。

証拠を残して離婚の拒否に使う

メールの履歴やレシートなど

例えば、対象者に「離婚したい」と言われた場合、素行調査で得た証拠がある事で、離婚にストップをかける事ができます。

浮気の証拠があれば、対象者から離婚要求をされても、慰謝料を請求するという返しに使えます。

あなたが、関係の継続を望む場合には、かなり有効なものになります。

夫婦関係のやり直しに使う

やり直しの選択も

一旦は疑った浮気で証拠まで出てきてしまっても、離婚したくないという場合、タイミングさえ間違えなければやり直しを選択する事は可能です。

調査後の関係修復率

浮気調査で結果が「クロ」と出た場合でも、離婚ではなく「修復」を選択される依頼者が8割もいます。

主な理由としては次の理由が挙げられます。

  • 子供のことを第一に考えて
  • 悔しくてもまだ愛が残っている

離婚に持ち込む

限界のタイミングで

離婚の話をするのは極めて重苦しい空気になります。

その後の2人の関係性にも大きく影を落とすことになるので、限界のタイミングまで我慢してください。

また、その際は弁護士に立ち会ってもらいましょう。

離婚においては、法律的な決まり事が関係してくるため、素人では説得も難しいため、肝心の慰謝料を取れなくなってしまってはもったいないです。

調査後の関係修復率

離婚される場合、離婚を選ぶ理由としては下記のようなものがあります。

  • 新たな人生を歩みたい
  • 愛情が無くなってしまった
<< 自分で出来る素行調査の方法ややり方 素行調査のリスクや危険性 >>

原一探偵事務所

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

  • 積み重ねてきた実績と独自の調査力
  • 経験豊かな調査員と確かな技術
  • 日本全国規模のネットワーク

HAL探偵社

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

  • 調査のプロフェッショナル
  • 質の高い情報収集とカウンセリング能力
  • 最高水準の調査サービス

素行調査の対応地域

都道府県

新着記事

素行調査に関する記事

関連ページ

Top
素行調査なら探偵王 素行調査で集めた証拠の利用方法