素行調査なら探偵王 素行が悪い人の特徴

素行が悪い人の特徴

素行が悪い人の特徴とは

素行が悪いとは

普段の行いに問題がある

よく異性関係にだらしない人やギャンブルにハマっている人など、素行が悪いということがありますが、そういった人にはどのような特徴があるのでしょうか?

ここでいう素行とは、以下の事が挙げられます。

  • 異性関係にだらしない人
  • 金銭問題を起こす人
  • ギャンブルにはまっている人
  • 暴力沙汰を起こす人
  • 酒癖が悪い人

例えば、異性関係にだらしがない方などを企業や会社などでの重要ポストにおいてしまった場合、後々、大きな問題としてとられる場合があります。

そのため、その問題を防ぐためにも行われるのが「素行調査」です。

素行調査は、企業の重要ポストだけでなく、結婚相手の素性を知りたい場合や、一緒に起業を考えている方、警察官や公務員などに対しても行われることがあります。

最近では、就職活動をしている大学生に対しても行う起業もあるようです。

素行が悪い人の特徴

言葉遣いが悪い

言葉遣いは、家庭環境や友人関係が影響していることが多い傾向にあります。

そのため、言葉遣いが悪い方は素行も悪い人が多いです。

例えば、女性でも「お前」「~だろ」など言葉遣いが悪い人や半疑問形(「~じゃね」)や「パネェ」のような学生言葉は、「育ちの悪さ」を示す良い例です。

また、「お金」を「金」、「ご飯」を「飯」、「お酒」を「酒」など乱暴口調で言う方にも同様の傾向があります。

箸の持ち方がおかしい

箸の持ち方も、言葉遣い同様に、家庭環境が影響していることが多いです。

箸の持ち方が悪いだけで、

  • 親のしつけが悪い
  • 頑固で指摘されても直す気がない
  • 育ちが悪い

などと言われることがあります。

そのため、箸の持ち方一つみても、素行の悪いかが伺えます。

クチャラー

本人は、クチャクチャと音を立てていると気づいていない方が多いのですが、クチャラーも育ちの悪さが表されています。

本来であれば、親に注意されるものですが、注意されていないところを見ると、家庭環境が伺えます。

食事中に「クチャクチャ」と音を立てるということは、他人を不快にさせてしまいます。

しかし、その他人のことを思いやることが出来ないということは、自分勝手な性格とも言うことが出来ます。

虚言癖がある

  • 見栄っ張り
  • ナルシスト
  • プライドが高い

上記の3つの項目に全てに当てはまる人は、非常に虚言癖がある人の可能性が高いです。

虚言癖のある人は平気で嘘を言うような人は、恋愛関係やお金関係にずさんな傾向にあります。

<< 素行問題とは、意味やその内容 素行不良・悪い社員は解雇対象に >>

原一探偵事務所

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

  • 積み重ねてきた実績と独自の調査力
  • 経験豊かな調査員と確かな技術
  • 日本全国規模のネットワーク

HAL探偵社

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

  • 調査のプロフェッショナル
  • 質の高い情報収集とカウンセリング能力
  • 最高水準の調査サービス

素行調査の対応地域

都道府県

新着記事

素行調査に関する記事

関連ページ

Top
素行調査なら探偵王 素行が悪い人の特徴